食べて痩せる!麦ごはんダイエットの方法

LINEで送る
Pocket

麦ごはん

糖質制限がダイエットの主流となっている今日では、ご飯というのは体重を気にする人なら誰もが多少なりとも敬遠したくなる食べ物の一つです。しかしながら日本人であれば、朝食にご飯と味噌汁はどうしても欠かすことができません。ところがそんなご飯の中でも、もち麦ご飯だけは別格なのです。要するにもち麦ご飯だけは、ダイエット中でも気にせず食べることができるのです。ここではそんなもち麦ご飯の秘密についてご紹介いたします。

もち麦ご飯の効能

もち麦ご飯とは

お米にもち米とかうるち米という種類があるように、大麦にももち種の大麦やうるち種の大麦というのがあるのです。従って今回ご紹介するもち麦というのは、もち種の大麦のことをいいます。しかしながらあえてここで、もち麦ご飯を紹介するまでもなくどこかで耳にしたことがあるという方も多いのではないでしょうか?

確かに近頃テレビ番組などでも、もち麦ご飯がたまに取り上げられていることがあります。あるいはすでに我が家では、ご飯の代わりにもち麦ご飯を食べているという方もいらっしゃるかもしれませんね。それだけ話題性があるというか、もち麦ご飯の効能が通常のご飯どころではないのです。

その大きな特徴というか効能ですが、とにかく食物繊維が豊富なのです。この食物繊維ですが、βグルカンと呼ばれる水溶性の食物繊維で様々な健康効果が期待できるのです。しかも驚くべきことに、白米の20倍に相当する量のβグルカンが含まれているのです。

もち麦ご飯に期待できる健康効果

もち麦ご飯に期待できる健康効果ですが、現代人に多いとされる生活習慣病に対する予防効果があるのです。もう少し具体的に申しますと、動脈硬化や心筋梗塞・脳梗塞・糖尿病などの発症を抑える効果が期待できるのです。さらには、ダイエットにも効果があるというのだから驚きです。

そういう意味では、もち麦ご飯を食べて生活習慣習慣病が予防できるのだから有難いですね。通常は、もっと食事の量を減らしてダイエットして初めて生活習慣病を予防することができるのです。ところが通常の白米からもち麦ご飯に代えるだけでいいのですからね。

いろいろともち麦ご飯の効能についてご紹介しましたが、中でも注目していただきたいのは糖尿病に効果があるという点です。この糖尿病に効果があるというのは、血糖値の急激な上昇が抑えられるからなのです。おまけに血糖値が抑えられると、脂肪を貯め込むインスリンの分泌も抑えられるのです。言い換えれば、脂肪が分解されやすいのでダイエットにも効果があるという図式が導き出されるのです。

もち麦ご飯に合うおかずやメニュー

仙台名物の牛タン定食

仙台に行くと、牛タン定食についてくるご飯といえばやはり麦ご飯です。そのためもち麦ご飯に合う料理メニューについても、牛タン定食が一番合うのではないでしょうか。もちろんその他にも、今でこそ白米が当たり前のような時代ですが、昔は白米のような贅沢なご飯は中々食べることができませんでした。従ってもち麦ご飯には、昔ながらの味噌汁やお新香も合うのではないでしょうか。

さらには、煮物料理など純和食料理も合うでしょうね。また近頃では、もち麦ご飯を通販で手軽に取り寄せることができる時代です。そのためもち麦ご飯だけを炊き込むというよりも、白米とブレンドして炊き込むというお家も多くなっています。

もち麦を使った炊き込みご飯

もち麦ご飯は、もち米と同様にモチモチとした食感を味わうことができます。また通常の白米よりも若干硬いので、口の中で何度も噛み砕いて飲み込むようにするのがオススメです。しかもそうすることで、大食いや早食いを防ぐこともできます。

またそんなモチモチとした食感なので、鶏肉やキノコなどを入れた炊き込みご飯がよく合うのです。従って、冬の寒い季節などによくする鍋料理などにも合うのではないでしょうか。あるいは熱々のしゃぶしゃぶやすき焼きなどにもよく合います。一度試してみてはいかがでしょうか。

まとめ

現代人に多いとされる生活習慣病やダイエットにも効果が期待できるもち麦ご飯についてご紹介いたしました。その代わり、今まで白米しか食べたことがないという方は多少食感が硬いかもしれません。なので白米とブレンドして炊き込んではいかがでしょうか。

その他の炭水化物関係の記事はこちら → ダイエット中でもパンが食べたい人必見!太りにくいパンの選び方、食べ方を紹介します。

おすすめ記事