カロリー制限は無意味?ダイエットするなら糖質に注意!

LINEで送る
Pocket

体重計に乗る女性

高カロリーな食べ物を抑えれば、脂肪がつかない太らない!というのが従来のダイエット方法です。ところが近年では、カロリー以上に糖質を制限するダイエット方法のほうが広く普及しています。確かに体内にある糖質成分が、エネルギーとして優先的に使用されます。そのため糖質の多い食事をすれば、その分体内の脂肪燃焼が後回しになってしまうでしょうね。ここではそんなカロリーや糖質制限についてご紹介いたします。

カロリー制限と糖質制限・どっちが痩せやすい?

従来のダイエットの常識・カロリー制限

カロリー制限というのは、従来のダイエット方法における常識でした。確かに高カロリーな食べ物を抑えることで、消費カロリーよりも摂取カロリーを抑えるというのは理にかなった話です。

ところがその考え方には、落とし穴があるのです。もしダイエットのためカロリー制限を繰り返していると、代謝を抑えて消費カロリーを減らしてしまう体質になりやすいのです。やがては極限まで代謝が下がってしまい、ちょっと食べただけでも太ってしまうという事態にもなりかねません。

またカロリー制限で気を付けたいのは、食べ物をカロリーという数字でしか見なくなるという点です。もっと極端に言えば、高カロリーな食べ物は悪で低カロリーな食べ物は良という考え方に陥りやすいのです。しかしながら同じカロリーであっても、タンパク質や良質な脂質が含まれていると体脂肪を燃焼させて痩せやすいのです。

近年のダイエットの常識・糖質制限

近年では、糖質制限がダイエットをする上での常識となっています。言い換えればカロリーを制限するのではなく、糖質を制限するというダイエット方法です。例えばライザップでも運動による脂肪の燃焼と同時に、ご飯や麺類などの糖質を制限する食事法を取り入れています。

また糖質を制限すると、体内の糖質と一体化していた水分も排出されるので体重が一気に落ちるのです。やはり人間の体の中で、最も多い成分というのは水分です。そのため体重を減らすのに最も効果的なのは水分を減らすことなのです。従ってボクサーも減量前には、極端に水分摂取を控えます。

おまけに丼物や麺類・パンなどが大好きな現代人の場合、それらの食べ物を過剰に摂取しがちです。もしそうした食事で太り気味という方は、糖質制限というダイエット方法がオススメです。

正しい糖質制限の方法

同じカロリーでも糖質のカロリーは太りやすい

一般的によく言うところの太るというのは、体脂肪が合成されやすい方向に進んでいるからです。この体脂肪ですが、厳密には中性脂肪のことをいいます。しかも食べ物を食べ過ぎてしまうと、消化吸収されずに余った分は体内で中性脂肪として蓄えられてしまいます。

さらにこの中性脂肪の合成が促進するのは、血糖値が高いという条件も伴います。この血糖値に関してもう少し詳しく申しますと、血糖値が高い状態では脂肪の合成が促進化するし血糖値が低いと脂肪の合成が促進化しないのです。

ということは血糖値が高くならないようにすれば、脂肪がたまりにくく太りにくいという結論が導き出されるのです。それでは血糖値を高める原因は何でしょうか?それは、食べ物から摂取する糖質です。従って闇雲にカロリー制限するというよりも、同じカロリーでも糖質のカロリーは太りやすいということも知る必要があります。

糖質制限に関する誤った考え方

近年では、カロリー制限によるダイエット方法よりも糖質制限によるダイエット方法のほうが一般的です。その代わり巷では、炭水化物などの糖質を制限さえすればあとは何でも食べてよい!という誤ったダイエット方法や考え方があるのも事実です。

よくあるのが、脂肪分の少ない赤身の牛肉を積極的に食べるという方法です。しかしながら赤身の牛肉は、逆に太るという研究結果もあります。おまけに動脈硬化が進んで脳卒中になりやすいという報告もあります。そうなるとお肉を食べて体重を減らすという方法に関しては、赤身肉ばかり沢山食べるというのはオススメできません。

また同じ炭水化物でも白米やラーメンなど加工された白い炭水化物よりも、加工されていない黒っぽいそばや玄米を食べると逆に体重が減るという報告もあります。これは炭水化物の中にも太る物と痩せる物とがあるということを意味しています。あるいは加工されたフルーツ100%ジュースよりも、加工されていな果物そのものを食べたほうが体重が減るという報告もあります。従って糖質は全部ダメはNGであるし、同じカロリーでも質が重要というのも大切です。

まとめ

カロリー制限と糖質制限とでは、どっちが正しいダイエット方法なの?という点についてご紹介しました。とりわけ炭水化物を多く取りやすい現代人は、糖質制限がダイエットの近道であるのは言うまでもありません。

その他の基礎知識関係の記事はこちら → 我慢せず痩せる!ダイエット中の食事時間・間食のキホン!

おすすめ記事