ストレスフリーでダイエット!太らないケーキの選び方とオススメレシピを紹介

LINEで送る
Pocket

ブルーベリーが乗ったケーキ

日本は、八百万の神や宗教だけでなく様々な文化も入り混じった国です。そのためハロウィンが終わったかと思えば、今度はクリスマスで日本中が大賑わいします。とりわけ若者にとってクリスマスは、一大イベントです。そんなクリスマスに付き物の物といえば、やはりクリスマスケーキです。しかしながらケーキを思う存分食べたいのは山々だけど、ダイエットの天敵というのが辛いところです。そこで今回は、太らないケーキをご紹介してみたいと思います。

ケーキのカロリー

ショートケーキのカロリー

和菓子というと、渋いお茶でうがいでもしないと食べ続けることはできません。ところがショートケーキは、お腹一杯になるまで食べようと思えば食べられます。ところがそんな無謀なことをする人は、あまりいません。何故ならショートケーキ程、食べやすい反面太りやすい食べ物に他ならないからです。

そこで、誰もが一番よく食べるショートケーキのカロリーについてご紹介してみたいと思います。ショートケーキの場合、脂質や糖質の高いクリームの割合によって多少のカロリー差があります。しかしながら一般的には、1個当たり250kcal~350kcal程度になります。

チーズケーキのカロリー

ショートケーキと同様に女性に人気があるのはチーズケーキです。チーズケーキの場合、ショートケーキ特有の生クリームの甘さはほとんどありません。その代わり、チーズ特有の甘酸っぱい味わいがたまらない魅力でもあります。

ちょっと大げさかもしれませんが、まるで西洋人の仲間入りをしたような感覚にさえ陥ることがあります。その代わりカロリーの面では、ショートケーキよりもかなり高く1個当たり250kcal~400kcalにも及びます。一見ショートケーキよりもカロリーが低いようなイメージですが、意外にもカロリーが高いのです。

ドーナツのカロリー

ショートケーキと同様に、近頃人気が高いのはドーナツです。このドーナツといえば、昔からミスドのドーナツが広く普及しています。ところが近頃では、コンビニでも手軽にドーナツが買えるということで人気が浮上しているのです。

そんなドーナツもミスドでは、コンビニどころの種類ではありません。どれにしようか?と目移りしてしまうくらい種類も豊富です。そこでドーナツの気になるカロリーですが、1個当たり250kcal~350kcal程になります。

太らないケーキの選び方

卵や牛乳がメインのスイーツやケーキがオススメ

ショートケーキといえば、見た目が鮮やかであるばかりか食べても美味しいというのは言うまでもありません。ところが生クリームには糖質や脂質がたっぷりと含まれており、高カロリーなのが問題なのです。

そんなケーキの中でも、タンパク質の多い卵や牛乳を使ったプリンやシュークリーム・クレープ・シフォンケーキなどは太らないというか、太りにくいケーキとしてオススメです。おまけにこれらのスイーツやケーキは、1個当たりのカロリーが200kcal程度なので比較的低カロリーなのです。

フルーツが沢山入っているロールケーキ

ロールケーキも生クリームがたっぷりと入っているタイプが多くあります。そのため太らないケーキとしてはオススメできません。ところが、同じロールケーキでも様々なフルーツが詰め込まれているロールケーキもあるのです。

それこそ見た目も鮮やかで、沢山のフルーツの隙間にわずかながらも生クリームが詰まっているといった作りになっているのです。こうしたロールケーキであれば、通常のロールケーキに比べるとカロリー
も低めです。その代わり旬のフルーツが沢山入っているので、美味しいからといって食べ過ぎはもちろんNGです。

まとめ

チョコレートと同様に、お菓子中毒に陥りやすいのが生クリームたっぷりのケーキです。そんなケーキの中でも、太りにくいケーキをご紹介してみました。これまでケーキは太るから控えていたという方も、今回ご紹介したケーキならある程度であれば安心なのでオススメです。

その他のお菓子関係の記事はこちら → 無理せず痩せる!コンビニで買えるお菓子ランキング3選

おすすめ記事